「新装開店!」三着までに入る馬をさがすブログの最新記事

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

このブログは

「新装開店!」三着までに入る馬をさがすブログ

のサテライト版となっております。

このブログでは、メインブログの新着状況は下のフィードで確認できるかと思います。

ひき続き、ごひいき頂けたらと思います!!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

【PR】大川慶次郎のパーフェクトの理由?【無料】お試し大川慶次郎情報

HOME > スポンサー広告 > フェブラリーステークス 2016年 ホッコータルマエやコパノリッキーなどを比較してみよう!!HOME > G1 > フェブラリーステークス 2016年 ホッコータルマエやコパノリッキーなどを比較してみよう!!
--/--/--

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/15

フェブラリーステークス 2016年 ホッコータルマエやコパノリッキーなどを比較してみよう!!

スポンサードリンク

来週の日曜日の東京競馬場のメインレースはフェブラリーステークスですね 。
4歳上・G1 ダ1600m 定量戦で行われます。

今回は、今までのダート重賞の常連組を比較検討してみましょう

この後は「フェブラリーステークス ホッコータルマエやコパノリッキーなどを比較してみよう!!

スポンサードリンク

ホッコータルマエやコパノリッキーなどを比較してみよう!!


ホッコータルマエ


前走は川崎記念で優勝。
前人未踏の三連覇でG1を10勝目。
偉大な記録ですね〜

川崎記念のレースも
三番手からの抜けだしで
「やっぱり強いな〜」
としか思えないレースでしたね。

東京大賞典では
コパノリッキーをマークしないと行けないレース運びにになってしまうので
どうしてもしまいが甘くなってしまうんですかね。

さて、今回は登録だけって噂もありますが
どうなんでしょうか〜


コパノリッキー


さて、近走の状態からは
かなり人気を落としそうなこの馬ですが

なんと言っても2連覇中です。

とはいえ、去年のフェブラリーステークスでは
ホッコータルマエが不在。
前に行ったのが、アドマイヤロイヤルやキョウワダッフィー。
となると力関係から
コパノリッキーやインカンテーションが残りますわな。

今回は先行勢が例年よりも強化になることからも
きびしいレースになりそうです・・・。


コーリンベリー


ダートのスプリント路線で活躍しているこの馬。
1200〜1400では結果を残しています。

問題はマイルということになるのでしょうかね。

年末のチャンピオンズカップもそんな感じだったかと思いますし。

まぁ、そのチャンピオンズカップの敗因として
少し控えた競馬が影響したとして
前に行ったとしても、さてどうでしょうか。


アスカノロマン


東海ステークスでは見事な勝ちっぷりでした。
ロワジャルダンやモンドクラッセにあっさり勝ちましたね。

前前走のベテルギウスステークスも見事なレースで2着でした。
このレースも確実な先行力がものを言ったかと思います。

そして、3走前のみやこステークスも
脚抜けの良さそうな不良馬場の中
コンマ5秒の差の4着。
先行馬としては頑張ったと思います。

という事で充実の一途だと思います。

問題は終い勝負になったときかと思います。
展開次第では3着までに残りそうな気配もありますね。


フェブラリーステークス 2016年 予想!!



という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓
2016年2月21日(日) 東京11R フェブラリーステークスの予想



ここら辺のデータは、KLANで見る事ができます。

私はこれできっちりデータ管理してます!!!
↓ ↓
【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム】

 

スポンサードリンク

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ご参考になりましたら

ポチッと

お願い致します!!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

 

★☆70%の的中率で勝ち馬をピックアップ します☆★

◎…独自の計算、選定方法でレースごとに強い馬をピックアップ

○…スピード指数はもちろん、様々な予想データを提供

▲…過去走の指数もすべて提供!悩ましい能力比較もカンタンに

 

KLAN式スピード指数で、予想効率大幅アップ!

 

 

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。